麺従腹背

中華soba いそべ@大田区多摩川

(公開: 2022年07月03日)

麺  ★★★★★★/自家製 中細ストレート

スープ★★★★★☆/鶏ガラ 豚骨 魚介 昆布 他

総合 ★★★★★★☆

オーダー:黒旨にこにこワンタン麺

 

今日はまたしても東急多摩川線の矢口渡駅にある、中華sobaいそべにヘ再訪問しました。

たまたま朝9時頃にお店の前を通った際、仕込み中なのか魚介のいい香りが漂っていました。

 

そこからの3時間は完全に、いそべのモードに入ってしまい再訪問を決めました。

入店は昼の12時15分頃。満席のため少しだけ並びましたが比較的スムーズで助かりました。

入口の券売機で黒旨にこにこワンタン麺1000円を購入。店員さんに食券を渡してカウンターに着席します。

以前は白旨にこにこワンタン麺と白旨にこにこつけ麺を頂きまして、黒旨は宿題となっていました。

 

こちらのお店は何度も書き込みしていますので、今更ではありますがこちらの店主さんは八雲ご出身。よって、てるてる坊主のワンタンが名物です。落ち着いた和の雰囲気の店内はカウンターのみですが、ゆったりしていて空間的な居心地も凄く良くてポイントが高いです。

 

女性の一人様もよく見かけます。味は当然美味しいからというのもあるのでしょうが、入りやすい雰囲気も影響していると思います。

 

4回目の訪問で初の黒旨にこにこワンタン麺とご対麺です。

麺男 dism
麺男 dism

白旨も絶品でしたが、黒旨も素晴らしく整っています。一杯で間違いなく満足を与える豪華絢爛なビジュアル。

白旨は薄口醤油、黒旨は濃口醤油ベースとなっています。

白旨ほどではありませんが、若干甘めのテイスト。醤油の香りがほんのりして、出汁が優しくもしっかりとしているので、そばつゆのようなイメージです。

 

いずれにしても完成度はかなり高いですね。

文句なしの自家製麺ストレート麺。

とにかく、このお店は麺がうまい!

滑らか、シルキー、コシ、ハリ、香り。そんなワードがピッタリな完璧すぎる麺。

麺が長いので、啜るたびにスープの香りも同時に入って口の中で広がります。

本当に美味しい。

店主さんは八雲ご出身。このてるてる坊主スタイルは健在で、にこにこワンタンをオーダーすると海老ワンタンと肉ワンタンが3個ずつ頂くことができます。

これはお得です。

海老ワンタンはプリッとした食感と、ツルッとした皮の舌触りが良いですね。

続いて肉ワンタン!

餡がギッシリとしていて、ジューシー。肉肉しくて素晴らしい。

チャーシューは鶏と豚の2種!昔ながらのビジュアルながら、もっちりと歯応えもあり、肉!って感じの焼豚チャーシューです。

 

じっくり楽しみたいため、割とゆっくり味わいながら食事を楽しみましたが、幸せの時間は限られています。

スープも完飲して完食しました。

 

店内同様、和のテイストで出汁を感じる一杯。醤油や鶏ガラその他魚介など様々な食材を使用しているようですが、どれか一つが強く主張しているわけではなく、全体的なバランスが良くて、まとまりあるスープという感じでしょうか。

 

そして、自家製の麺との融合も素晴らしい。

ワタクシは完全にこの麺の虜です。

 

初めての黒旨でしたが、どちらかを選ぶのはかなり難しいですね。

幸せの時間はあっという間ですが、幸せの余韻にしばらく浸ることができる素晴らしいラーメンでした。

 

ごちそうさまでした。