麺従腹背

矢口家@大田区多摩川

(公開: 2022年05月13日)

麺  ★★★★☆☆/菅野製麺 中太ストレート

スープ★★★★★☆/豚骨醤油

総合 ★★★★★★☆

オーダー:チャーシュー麺

 

今日も再び、東急多摩川線の矢口渡駅近くにある矢口家に訪問です。

最近オープンした新参ですが、先日食べた時に美味しかったので、健康診断が終わり朝昼抜いた絶妙な空腹タイミングで入店しました。

 

入店は15時頃のため、先客は2名で後客1名のゆったり空間です。

券売機で今回はチャーシュー麺1000円をオーダー。もちろん麺固めのはワタクシのデフォルトになります。

さらに家系のお供でもある小ライス50円も忘れずに!

 

丼をしっかり温めたり、スープの手間含めてすごく丁寧な仕事をされているように思えます。

麺男 dism
麺男 dism

豪快なチャーシューに完全に魅了されてしまいました。前回食べた時にチャーシューがすごく美味しかったのでこれは嬉しい盛り具合!

スープはややライト寄りの豚骨で、醤油先行型。しかし、決して醤油辛くなく絶妙なラインで醤油を感じることができます。醤油の旨味も感じれて、豚骨もしっかり感じるバランス取れたスープです。

鶏油は少なめです。次回は多めで頼んでも面白いかもしれないです。

麺は設立昭和28年の老舗、菅野製麺です。大田区と言えば、菅野製麺のお膝元です。

表面はツルッとした舌触り、強めのコシ。スープを邪魔しない適度な香り。

家系と言えば酒井製麺が定番ですが、菅野製麺の家系もなかなか魅力的です。

そしてこの肉肉しいチャーシュー!

分厚めで大判。これが4枚ですから、チャーシューだけでも相当なボリューム。

スモークの香りもほんのりして、家系のスタイルをしっかりと守りつつ、独自性があって全体的に満足できる一杯なのは間違いないです。

しっとりとした食感ながらも、肉肉しい適度な歯応え。このチャーシューは絶品です。

チャーシューとライスは最強のコラボレーションです。

 

中盤は味変タイム!

卓上の生姜とニンニクを投入です。

ニンニクのパンチと生姜のサッパリ具合で、また違ったテイストを楽しみ、豆板醤とライスをスープで浸した海苔で巻いて、かき込む!

最強の食べ方で、最後の最後まで堪能して完食です!

 

これはしばらく通ってしまいそうですね。

健康診断でお腹が減っていたので、豚骨が身体中に染み渡りました!

 

ごちそうさまでした!