麺従腹背

DRIED SARDIN BROTHERS@杉並区高円寺

(公開: 2022年08月10日)

麺  ★★★★★☆/村上朝日製麺 中細ストレート

スープ★★★★★☆/醤油 煮干し

総合 ★★★★★★☆

オーダー:煮干そば+和え玉

 

本日は休日のため、杉並区の高円寺に買い物にやってきました。

ランチのピーク時間をずらして、ラーメンを食べる計画でした。

久々に、はやしまるに訪問すべく商店街を歩き、15時半に到着するとなんと15時までとのこと。

 

大変ショックを受けつつ、高円寺の名店健太に軌道修正しようと思うと、こちらも15時までとのこと。

 

悩んだ末、以前から気になっていたDRIED SARDIN BROTHERSに初訪問することに決定!

場所は高円寺駅近くの第一市場の一画で、オープンは2021年7月。

非常にそそられる看板です。

 

オープンなへの字型カウンターで、壁や仕切りもないオープンなお店です。

 

券売機にて淡麗の煮干そば780円と和え玉250円を購入。

卓上のカスタムアイテムは、ラー油と酢。

濃厚と淡麗のラーメンが看板メニューですが、限定のメニューもあり、今は冷やしのラーメンと昆布水つけ麺でした。

 

昆布水つけ麺は魅力的でしたが、初訪問なので今回はデフォルトにさせて頂きました。

厨房がよく見えるので、眺めているとすごく丁寧な仕事をされていて期待が膨らみます。

 

そして、淡麗の煮干そばとご対麺です!

麺男 dism
麺男 dism

まるで塩ラーメンを連想させられる、透き通ったスープ。丼を覆うレアチャーシューもインパクト大!

スープをひと口頂くと、ガツンと口の中いっぱいに煮干しが伝わります。

塩梅もちょうど良く、カエシとのバランスが絶妙で上手に調和が取れています。

煮干しのエグみや苦味は全くもって皆無。煮干の旨味のみを抽出したハイレベルなスープです。

続いて麺です。

埼玉県にあります、村上朝日製麺所の麺は中細くらいのストレートタイプ。

煮干系で定番のパツパツ系かなと思っていましたが、そこまでパッっとした麺ではないですね。

心地よい歯切れもあり、加水率やや低めの麺は香りも良いです。

 

ガツンとくる煮干のスープに負けてないです。

チャーシューは低音調理のレアタイプ。

ちなみに濃厚はバラチャーシューになります。

 

しっとりとして、旨味も感じられて美味しい!そして、大きめなのがまた嬉しいですね。

 

玉ねぎやや大きめにカット。清涼感があります。

メンマは太めですが、柔らかいです。個人的にはもう少し、シャクっとした食感の方が好みかな。

 

 

頃合いを見て、和え玉の食券を渡します。

ちなみにオーダーする際に半玉か一玉かを聞かれます。

 

間違いなく美味しいはずなので、迷わず一玉でお願いしました。

250円のクオリティを超えた豪華な和え玉!

 

煮干を感じる香味油と、絶妙なカエシによる塩味具合。

しょっぱすぎることなく、このままでも十分完食してしまうクオリティです。

お店のオススメの食べ方に従い、途中でラー油を3プッシュほどして頂きました。

 

中間は残ったスープにつけて、つけ麺風にして食べました。

ゴロッとしたレアチャーシューも多くトッピングされていて、味量共に満足です。

 

結局は、スープまで完飲してしまいました。

 

連れの濃厚も少し食べましたが、個人的には淡麗の方が好みかな。

ガッツリ煮干しなのに上品でとても美味しかったです。

 

ごちそうさまでした。