麺従腹背

らーめん くまくら@中野区野方

(公開: 2022年06月28日)

麺  ★★★★★☆/中細縮れ麺

スープ★★★★☆☆/塩 豚骨

総合 ★★★★★☆☆

オーダー:しおらーめん

 

今日は久々に中野区野方にある、らーめんくまくらに再訪問しました。

場所は西武新宿線野方駅から商店街を新青梅街道方面に行くと、商店街の終わりにポツンと佇んでいます。

 

ここは居抜きで、前もその前も、さらにその前もラーメン屋でした。

場所的に少々微妙で、お店にたどり着くまでに名店を含めたラーメン屋を幾つも通り越して行く必要があります。

 

旭川ラーメンを提供している、こちらのお店は都内でも珍しいです。旭川ラーメンが好きなワタクシとしては個人的に長く続けて欲しいと願いっているお店です。

 

何だかんだで、数年経ちましたが今だに健在で嬉しい限りです。

 

入店は日曜日の14時過ぎ。

先客4名の後客1名。この時間としては多い方かな?

 

入口の券売機にて、本日は看板メニューのしおらーめん790円+味玉100円をオーダー。

 

以前につけ麺を食べた時に感動的に美味しかったし、何といっても暑かったので迷いましたが、あえてのデフォルトにしました。

 

待つこと10分ほどで待望のしおらーめんとご対麺をはたしました。

麺男 dism
麺男 dism

まる2日間炊き込んだ、白濁した豚骨ベースのスープは唯一無二です。大ぶりのチャーシューが丼を覆います!

スープは濃厚かつ、クリーミー。ニンニクのパンチが効いていて絶妙に美味しいです。

豚骨の旨味を引き出して濃厚な味わいなのに、スッキリと飲めるスープです。

醤油もめっちゃ美味しいけど、やはり看板の塩も捨てがたい!

麺は中細くらいの強めの縮れ麺。

以前は三河屋製麺とのことでしたが、数年経った今でも同じでしょうか?

いずれにしても、コシとモチッとした食感がスープと合います。

加水率は低めで、粉感がありスープをしっかりと持ち上げます。

そして、トッピングのチャーシュー。

かなり分厚くて肉肉しいです!

柔らかくホロホロに近いですね。しかしただトロけるだけでなく、適度に噛み応えを残しているので、噛むたびに肉の旨みを感じることができる優秀なチャーシューです。

これが2枚入っているので大満足間違いなしです。

むしろこのチャーシューで白飯を食べたくなります。

味玉はしっかり目の味付けですが、塩味は控えめで美味しいです。卵かけご飯をウリにしているだけあって、美味しい玉子です。

良い感じの半熟具合で黄身が濃厚です。

 

その他トッピングはキクラゲとメンマと海苔。なかなか豪華な一杯です。

キクラゲの食感とメンマの食感がコリコリでまた良いですね。

 

久々にスープまで完飲しました。

中毒性があって、手間が止まらずあっさりと食べ切り、ご馳走様です。

 

炎天下の中でのラーメンでしたが美味しくいただくことができました。

麺男 dism
麺男 dism

くまくらの店主さんは山頭火のご出身なので、当然しおらーめんがデフォルトメニューですが、醤油が好きですね。さらに、この濃厚な豚骨ベースと背油、魚介がビシッと効いたつけ麺もハイレベルです。