麺従腹背

金龍ラーメン難波千日前店@大阪市中央区難波

(公開: 2022年05月21日)

麺  ★★★☆☆☆/中太ストレート麺

スープ★★★★☆☆/豚骨 鶏ガラ他

総合 ★★★★★☆☆

オーダー:ラーメン

 

本日は仕事で大阪にきたので、昼は甲賀流でタコ焼きを食べ、夜は通天閣で串揚げを食べに行きました。その後、難波に戻って飲み直し!

そもそも、ワタクシ大阪自体が初めてでございます。

 

初めての大阪の夜は、大量にアルコールを摂取して、深夜のシメはやはりラーメンです。

 

大阪は最近、有名なラーメンが多く存在していて、ラーメンブームの波が押し寄せています。

しかし、今回は大阪で知らぬ人はいない金龍をチョイス!

大阪の流行りのラーメン店を探すのもありかなと思いましたが、やはり大阪ミナミのソウルフードを堪能したいという思いで訪問です。

千日前店は難波グランド花月の前にあります。

堂々とした看板が目印!ちなみに、他の店舗は立体的な龍の看板で、話題性十分です。

 

入店して券売機にて食券を購入します。メニューはシンプルな構成でラーメンとチャーシューメンの2つのみ。

 

今回はラーメン800円を購入。

以前はラーメン600円で30年間値上げをしていなかったらしい。昔から行っている方々は急な値上げに戸惑いを隠せないようです。

 

立ち食い蕎麦のスタイルで厨房の前まで食券を持っていき店員さんに渡します。

 

店内はかなり広く、変わったつくりで各席だけが全て座敷になっています。

 

ライス、白菜キムチ、ニラキムチ、ニンニクが無料らしく今回はニラキムチのみオーダーしました。

 

そして、深夜のラーメンとご対麺!

麺男 dism
麺男 dism

これが大阪の方なら知らぬ人はいない金龍のラーメン!!
大阪の心の味?大阪初進出のワタクシにはベストなチョイスです。

濃厚そうに見える白濁した白湯スープは、飲んでみると非常にあっさりとしたテイスト。

飲んだ後に大阪の方が食べに行くのがよく分かります。

ベースは豚骨、鶏ガラがベースかな。

麺は中細〜中太くらいのストレートタイプ。

加水率がやや多めの、ツルッとした舌触り。

コシは普通くらいでしょうか。

 

創業が1982年ということですので、昔ながらと言えば昔ながらの麺にも感じます。

博多系のように、加水率が低めの麺だと思っていたので意外でした。

そして、ニラキムチの投入です。

この味変アイテムは正義!あっさりしているスープがパンチあるスープに変身。

シャキッとした食感とピリッとした辛さが食欲を増進。

 

チャーシューは赤身のタイプが2枚。これがワタクシ好みで良かったです!

 

深夜のラーメンは1番良くないと言いますが、深夜のラーメンほど美味しいものはありません。

 

初大阪のあえての金龍ラーメン。

大変満足出来ました!

 

次回、大阪に行くときは話題のお店に行ってみたいと思います。

ごちそうさまでした。