麺従腹背

中央軒 難波4丁目本店@大阪市中央区難波

(公開: 2022年08月10日)

麺  ★★★★☆☆/自家製中太ストレート

スープ★★★★★☆/豚ゲンコツ 鶏ガラ 香味野菜

総合 ★★★★★☆☆

オーダー:ちゃんチャン定食

 

本日は大阪難波にある有名店、中央軒の本店にお伺いしました。

場所は南海難波駅から近く、なんば楽座にあります。

なんば楽座は提灯のお店も多くて、難波エリアの中でもお気に入りの場所です。

 

食い倒れの街大阪で、中央軒がなぜ有名なのかと言いますと、大阪における長崎ちゃんぽんの元祖とのことです。

大阪の人に聞くと中央軒を知らない人はいないほど有名です。

 

入店は11時30分ほど。

赤い看板が目印で、雰囲気としては町中華のようです。

長崎ちゃんぽんと皿うどんが名物です。

ちなみに2日前も訪問して、その際は皿うどんを頂きました。

 

せっかくなので、長崎ちゃんぽんも食べたいなと思い再訪問という形となりました。

 

店内は広々としていて、すごく感じのいいスタッフさんが対応してくださいました。

 

セットメニューも充実しているので、今回は長崎ちゃんぽんと焼きめしの小サイズがセットとなる、ちゃんチャン定食1350円をオーダー!

料理到着まで待っている間も、続々とお客さんがやってきます。

皆さんやはり皿うどんか長崎ちゃんぽんですね。やや長崎ちゃんぽんの方が多いような気もします。

 

まずは長崎ちゃんぽんが登場です!

麺男 dism
麺男 dism

生卵オンで、かなりのインパクト!
具材たっぷりのザ・長崎ちゃんぽんといったビジュアル。

上品な豚ゲンコツと鶏ガラ。香味野菜からもスープを摂っているようで、あっさりながらも旨味がしっかりの白濁したスープです。

 

具材はキャベツ、かまぼこ、玉ねぎ、モヤシ、エビ、アサリ、イカ、キクラゲ、豚肉など贅沢です。

この具材からもしっかりと味が染み出して、より美味しいスープになっています。

麺は中太のストレートスタイル。

モチッとした食感でやや柔らかめの印象。

スープとの相性も良く、ボリュームあって美味しいです。

天地返しで卵を崩すと、まろやかに!

やはり個人的には、ちゃんぽんにはラー油です!

本当によく合う!まろやかなスープにほんの少しピリッとして、これは間違いなく正義です。

続いて、小焼きめし!

いわゆる、チャーハンです。

この焼きめしが、めちゃ美味い!

パラっとしていて、香ばしく、シンプルで王道。

 

真ん中のエビも見栄えが良く、完璧なチャーハンです。

この味なら普通盛りで食べたかった!

 

このスープとチャーハンがまた食欲を増進させます。

 

あっさり完食してしまいました。ボリュームたっぷりだったにも関わらず、もっと食べたいと思ってしまうほど美味しかったです。

 

中央軒の創業は昭和33年の老舗中の老舗です。

長崎ちゃんぽんの大阪元祖のお店のようですが、創業者の方が長崎県出身とのこと。

 

長崎の本場の味をグルメの街大阪で広めるには、多くの努力や苦労もあったと思いますが、しっかりと大阪の人々の胃袋をつかみ、大阪の名店にまでなったのでしょう。

 

今では関連店含めて15店舗ほどあるようです。

まさに大阪の心の味となっているようです。

 

歴史も感じて大満足でした。

 

ごちそうさまでした。